回線ラボ

光回線、WiMAX、格安SIM・スマホ比較サイト

【光回線】auスマートバリューの落とし穴に気をつけろ!メリット・デメリットは?

更新日:

auスマートバリュー落とし穴
 

ヒカル君
auユーザーは、光回線申込時に「auスマートバリュー」が適用されるって聞いたんだけど…auスマートバリューって何?
auスマートバリューの申し込み条件は?
auスマートバリューに申し込むと、どんなメリット・デメリットがあるの??

このページでは、このような疑問を解決していきます。

特に、auスマートバリューを適用する際は、注意点がいくつかあります。下手をすると、「損した…!!」なんてことにもなりかねません。当記事を参考に、なるべくお得に光回線の契約をしてくださいね!
 

auスマートバリューとは

auスマートバリューとは、簡単に言うと、auのスマホユーザーがKDDI系列の光回線(auひかり、ビッグローブ光、ソネット光、@nifty光など…)・WiMAXを申し込むことで適用される割引です。
 
割引金額は、スマホ・携帯・タブレットの契約プランによって以下のように変わります。
 
auスマートバリュー割引金額
auスマートバリュー割引2
 
さらに、この割引は同一契約者内の家族最大10人まで適用されるので、家族全員がauユーザーという家庭は割引額が大きくなります。
 
auスマートバリュー家族全員に適用
 
たとえば、このような感じでおじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さんがauユーザーだと、合計で毎月5,500円割引されるということですね。このような場合は、実質タダで光回線を利用できるわけです。
 

auスマートバリューの落とし穴に注意!

auスマートバリューの落とし穴
 
一見魅力的に思えるauスマートバリューですが、必ず知っておかなければいけないデメリットもあります。
 

デメリット1:光電話に申し込む必要がある

auスマートバリュー(ネット+電話)
 
1つ目のデメリットは、auスマートバリューの適用条件が光回線+光電話の申し込みという点です。
 

光電話…月額500円で利用できる電話サービス。アナログ電話よりも安い通話料で高品質な通話が可能。

 
固定電話を必要とする人にとってはなくてはならないサービスですが、スマホがあれば十分という人は不要なのでそもそもauスマートバリューを適用できないということになります。
 

デメリット2:プランによっては最大2年間しか割引が続かない

 
先ほどの表を見ていただければわかるのですが、auスマートバリューはプランによって最大で2年間しか割引されないこともあります
 
そのため、契約開始から2年間は安い料金で光回線を利用できますが、2年後は割引が消滅し、料金が上がる可能性もあるので注意が必要です。
 

デメリット3:他のキャンペーンとは併用できない

auスマートバリュー併用不可
 
3つ目のデメリットは、auスマートバリューを申し込むと他のキャンペーンを適用できない点です。たとえば、auひかりでは工事費が全額無料になるキャンペーンを実施しています。
 

auひかり工事費無料キャンペーン
(auひかりホーム)auひかり+光電話の申込みで工事費37,500円が無料
(auひかりマンション)auひかりの申込みで工事費30,000円が無料

 
しかし、auのキャンペーンは2重申込みができないので、このような場合、auスマートバリューと工事費無料キャンペーン、どちらの割引がよりお得になるかを計算して申し込む必要があります。
 

デメリット4:割引を適用するには必ず申込みが必要

 
auスマートバリューを適用させるには、申込みが必須です。割引が適用されるのは申込み翌月からで、申し込まなければ自動で割引されることもないので注意が必要です。
 
auのスマートバリューが適用されていませんでした
 
たとえば、こんな口コミがありました。
 
こちらの方は、auの店員に「auスマートバリューを使えます」と言われたようですが、自分で申し込まなかったために適用できていなかったようです。光回線契約時は、必ず申し込みを忘れないようにしてくださいね。
 
ちなみに、申込方法はMy auで手続きをする、auショップで手続きをする、サポートセンター157に電話をする、のいずれかです。
 

auユーザーが光回線をお得に契約するために見直すべきポイントを解説

お得に光回線を申し込む方法
 
当ページを見ているあなたは、できるだけ安い月額料金で、質の良い光回線を契約したいと思っているはずです。
 
そこで、最後にauユーザーが選ぶべき高品質な光回線、適用したほうがいいキャンペーン、お得な申込先を厳選したので参考にしてみて下さい。
 

①auスマートバリューを適用できる回線の中でおすすめは?

 
auスマートバリューに対応した光回線はかなりの数ありますが、現時点では以下の3回線をおすすめします
 

第一候補:auひかり
第二候補:ソネット光もしくはビッグローブ光

 
上記3つの光回線は、すべてauスマートバリューを適用できる光回線です。キャッシュバックキャンペーンが非常に充実しており、回線自体の評判も良いので、auユーザーにはぜひ検討してもらいたいです。
 
auひかりの詳細については、【2018最新】auひかりを全解剖!評判・口コミ・お得なキャンペーンは? こちらの記事で解説しています。
 
ソネット光・ビッグローブ光の詳細については、【2018おすすめ光コラボ】フレッツ光から光コラボにお得に乗り換える方法 こちらの記事で解説しています。
 

②割引額が一番大きくなるキャンペーンはどれ?

 
先ほども見たように、キャンペーンは併用できない場合が多いので、自分が一番得する割引を適用させることが大切です。
 
たとえば…auひかりの工事費無料キャンペーンとauスマートバリューはどちらがお得なのか、計算してみましょう。
 

auひかりの工事費無料キャンペーン…戸建てなら30ヶ月に渡って毎月1,250円割引(総額37,500円の割引)マンションなら24ヶ月に渡って毎月1,250円割引(総額30,000円の割引)
 

  • Aパターン:auスマートバリューで永年1,250円以上/月の割引が受けられる
  • Bパターン:auスマートバリューで2年間○○円の割引が受けられる
  •  
    Aパターンでは、割引額が「auスマートバリュー>工事費無料キャンペーン」なので、最初からauスマートバリューに申し込むべき
     
    Bパターンでは、auスマートバリューの割引期間が2年に限定されているので、初めに工事費無料キャンペーンを適用させて、その後24ヶ月ないし30ヶ月が経過したら、auスマートバリューに申し込むと最もお得に契約できる(auスマートバリューはいつでも申込可能)

     
    こんな感じで、自分に合ったキャンペーンを選択していきます。
     
    ちなみに、auひかりでは地域限定キャンペーンや期間限定キャンペーン等も実施しています。詳細は、auひかりの公式HPで確認できます。
     
    auひかりの公式HPでキャンペーンを確認
     

    ③【検証済み】一番お得に契約できる申込先はココです

     
    光回線を選ぶ際はどんな回線を選ぶか重要ですが、どこから申し込むのかも非常に重要です。
     
    なぜなら申込先によって、キャッシュバック(現金還元)を貰える額が大きく異なるからです。どこから申し込んでも回線の質は変わらないので、それなら契約時にお得な申込先を選んだほうが賢明です。
     
    当サイトですべての申込先を精査した結果、
     

  • auひかり・ビッグローブ光に申し込む人はネット代理店の株式会社NEXT
  • ソネット光に申し込む人はSo-net公式HP
  •  
    上記申し込む先が一番お得だということがわかりました。以下の記事で、それぞれの詳細を記載しているので、なるべくお得に光回線を契約したい方はぜひご覧になって下さい。

    auひかり代理店NEXTがおすすめな理由は4つ。評判も紹介します

    【最新評判・口コミ付】ビッグローブ光を徹底調査!メリット・デメリットは?

    ソネット光は実際ヤバい!?評判・口コミはどうなの??

    -auひかり, 光回線
    -, , , , ,

    Copyright© 回線ラボ , 2019 All Rights Reserved.