回線ラボ

光回線、WiMAX、格安SIM・スマホ比較サイト

【2019最新】これがおすすめ!WiMAXのホームルーター全比較

更新日:

おすすめホームルーター比較

ヒカル君
WiMAXのホームルーターってなに?普通のWiMAXと何が違うの?メリット・デメリットは?おすすめのホームルーターを教えてほしい

あなたは、いまこんな疑問を持っていると思います。
 
そこでこのページでは、まずWiMAXのホームルーターとはどんなものなのかを簡単に解説し、どんな人がホームルータータイプを使うべきなのか、さらに現在発売されているホームルーターを徹底比較したうえで、いま最もおすすめの機種をお伝えしていきます。
 
手っ取り早く内容を知りたい方は、もくじを見て頂ければ30秒で読み終わります。
 

WiMAXホームルーターとは…自宅で使うことに特化した無線インターネット

HOME L01
 
WiMAXホームルーターは、簡単に言えば、自宅のみで使用できる無線インターネットです。一般的な光回線やADSLなどのようにLANケーブルを繋ぐ必要はなく、基本的にWiFiもしくはBlotooth接続でホームルーター本体と通信機器を接続し、ネットを利用します。
 
W04
 
それに対して、WiMAXのモバイルルータータイプは、外出先・自宅どこでも使用できる無線インターネットです。ホームルータータイプよりも端末が小型・軽量化されており、さらにバッテリーも搭載しているため、電波が通じるエリアであれば好きな時間・好きな場所でネットを利用できます。
 
モバイルルータータイプ・ホームルータータイプの特徴は、以下のようになっています。
 
WiMAXホームルーター・モバイルルータータイプの比較
 
ホームルーター・モバイルルーターともに、端末代金は基本かかりません
 
月額料金に関しても全く同じで、契約するプロバイダによって変わりますが毎月3,000円〜4,000円といったところ。光回線が月額5,000円近いことを考えると、1,000円〜2000円安くなりますね。さらに、回線工事不要なので、初期費用がほとんどかからない点もWiMAXを使う大きなメリットです。
 
そしてホームルーターのメリットは、なんといっても通信速度が安定している点です。電源供給がACアダプタからなので、強力な電波を飛ばすことができます。たとえば、戸建てに住んでいる場合、1階にホームルーターを置いて、2階で通信をするにしても問題なく行えます。
 
一方ホームルーターのデメリットとしては、常に電源に接続している必要があるので家でしか使えない点です。さらにホームルーター・モバイルルーターともに、3日で10GBというデータ制限もあるので、毎日オンラインゲームをしたり、高画質動画を何時間も見るような人には適しません。
 
以上のようなことから、WiMAXホームルータータイプに向いているのは次のような人です。
 

WiMAXホームルータータイプに向いているのはこんな人

①回線工事ができない人

 
賃貸アパート・マンションに住んでいて回線工事ができない、転勤などで引っ越しが多いので回線工事をしたくない。
 
これらの人は、WiMAX(無線インターネット)に向いています。
 

②ネットを利用する場所が自宅中心、安定した通信を行いたい人

 
そして、ネットを利用する場所が自宅中心の人はホームルータータイプを選ぶと幸せになれます。電波の強さももちろんですが、ホームルータータイプは最大40台近くの端末を同時にネット接続できるのも大きな特徴です。
 
たとえば、パソコンでネットラジオを聞きながら、スマホでTwitterをして、タブレットでネットサーフィンをする、これらすべてをホームルーターのネット回線経由でできるわけです。とっても便利ですよね。
 

【2018】WiMAXホームルーターを機能別に比較!

 
さて、ホームルータがどんなものかはだいたい理解できたと思います。次に知りたいのは、どんなホームルーターを選んだらいいのか?ですよね。
 
ここでは、現在発売されている5つのホームルーター製品を比較してみました。製品選びの参考にして下さい。
 
WiMAXホームルーター比較
 

結論:いちばんおすすめは『HOME L01s』です

HOME L01s
 
上の表にもあるように、一番のおすすめはHOME L01sという製品です。
 
HOME L01sは全ホームルーター商品の中で最新端末のため、通信速度が最も速く、さらに評判もいいモデルです。
 
HOME L01とほとんど同じように見えますが…実際ほとんど同じです(笑)。何が違うのかというと、細かいデザインや重量(L01sのほうが40g軽い)、SIMカードがnano simとmicro sim、といった点です。家で使う分には、ほとんど差がありませんが、どちらも端末価格は無料なので新しいL01sをゲットしましょう。
 
ちなみにSoftbank Airは、厳密にはWiMAXではなく、ソフトバンクの電波を使った製品です。WiMAXと違い、データ通信制限がなく使い放題、またソフトバンクユーザーはスマホ代が割引されるといったメリットがありますが、評判が良くないのでおすすめしません。
 
もしSoftbank Airが気になっている方はYahoo!BB経由で購入すると、キャッシュバック2万円がもらえるのでめちゃめちゃ得します。
 
一方、HOME L01sはいろいろな会社から発売されているので、次の章で最もお得に契約できる会社を紹介します。
 

WiMAXホームルーターを選ぶ時は、高額キャッシュバックをもらえるプロバイダと契約すべし!!

 
WiMAXのホームルーターを選ぶ際は、キャッシュバックキャンペーンに注目して下さい!
 
なぜなら、WiMAX端末はどの会社から購入しても同じ通信速度ですし、月額料金もさほど変わりません。大きく異なるのはキャッシュバック額だけです。なので、たくさんキャッシュバックをもらえる会社と契約しましょう。
 

おすすめプロバイダその1:GMOとくとくBB(圧倒的なキャッシュバック額!)

 
GMOとくとくBB
 
WiMAX業界でトップクラスのキャッシュバック額を進呈しているのは、GMOとくとくBBです!
 
L01sキャッシュバック
 
GMOとくとくBBでL01sを契約すると、28,150円のキャッシュバックをもらうことができます。ちなみに契約年数は2年もしくは3年で、3年プランはWiMAX2+の電波に加えてauのLTE電波も使用できるので、より快適な通信を行うことが可能です(2年契約でLTEを使うと、毎月追加で1,000円かかります)。
 
また、月額料金に関してはデータ通信量7GBプランが月額3,609円、ギガ放題(3日で10GB=1ヶ月100GB)プランが4,263円となっています。
 
GMOとくとくBBは他社と比べても、圧倒的に有利な条件で契約できるので、ぜひ検討してみて下さい。
 

GMOとくとくBB公式HPはこちら

 

おすすめプロバイダその2:Broad WiMAX(圧倒的な月額料金の安さ!!)

 
Broad WiMAX
 
次におすすめなのが、BroadWiMAXです!
 
キャッシュバックは0円ですが、月額料金は業界トップクラスの安さ「2,726円」です(ギガ放題プランは3,411円)
 
GMOとくとくBBのように、キャッシュバックをもらうには申請手続きに手間がかかりますが、Broad WiMAXならそういった手間がかからないのでラクに契約できます。
 

Broad WiMAXの公式HPはこちら

 
ぜひ、自分にあったプロバイダと契約して下さいね。

-WiMAX(ワイマックス)
-, , ,

Copyright© 回線ラボ , 2020 All Rights Reserved.