回線ラボ

光回線、WiMAX、格安SIM・スマホ比較サイト

ソネット光は実際ヤバい!?評判・口コミはどうなの??

投稿日:

ソネット光
 

ヒカル君
ソネット光が気になってるんだけど、実際どうなの?通信速度が遅いって本当?契約しても大丈夫なのかな…

 
当ページでは、このような疑問にズバッと答えていきます。
 
ソネット光は知名度が高く、光回線の中でも人気がある回線です。しかし結論から言えば、
 

auユーザー→ソネット光を検討するのもあり
auユーザー以外→おすすめしません

 
なぜauユーザー以外にはおすすめしないのか、その理由もしっかりと解説していきますね。
 
なおauユーザー以外の人は、【2018】おすすめの光回線はこれ!自分に合った光回線に乗り換えよう こちらのページで、あなたにぴったりの光回線を探せるので、参考にしてみて下さい。
 

ソネット光の詳細はこちら

 

ソネット光の特徴

回線名So-net光(ソネット光)
月額料金
(30ヶ月目まで)
戸建て:4,800円
マンション:3,500円
工事費用800円×30ヶ月
(総額24,000円)
最大通信速度1Gbps
最低利用期間30ヶ月

 
ソネット光は、老舗プロバイダSo-netがNTTのフレッツ光の回線の一部を借りて運営している「光コラボ」と呼ばれる光回線です。
 
ソネット光の通常月額料金は戸建て5,700円・マンション4,500円ですが、30ヶ月の定期契約を条件に割引が実施され、戸建て4,800円・マンション3,500円になります。
 
この月額料金は、他の光回線と比較すると少し安いかな、といった感じです。
 
最大通信速度に関しては、フレッツ光や他の光回線と変わりません。
 
次に、ソネット光を利用するメリットをお伝えします。
 

ソネット光を使うメリット

ソネット光のメリット

ソネット光を使うメリットは、以下の5点です。

①光回線の中でもトップクラスの高額キャッシュバック
②auユーザーはスマホ代が割引される「auスマートバリュー」を適用できる
③次世代通信方式iPV6対応で高速通信が可能
④月額500円で高品質なひかり電話が使える
⑤月額660円でアンテナ無しでもテレビ視聴可能な光テレビが使える

 

①光回線の中でもトップクラスの高額キャッシュバック

 
ソネット光は、現在フレッツ光を使っていない人が新規契約をすると30,000円のキャッシュバックフレッツ光から乗り換える場合は毎月最大900円の割引+3,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
 
フレッツ光などはキャッシュバックキャンペーンをほとんど実施していないことを考えると、かなりお得ですね。
 

②auユーザーはスマホ代が割引される「auスマートバリュー」を適用できる

 
auユーザーがソネット光に申し込むと、毎月のスマホ代が最大2,000円割引される「auスマートバリュー」を適用することができます。
 
記事はじめに「auユーザーはソネット光を検討してもいい」とお伝えしたのは、この割引特典を受けられるからです。
 
ちなみに、auスマートバリューは同一契約内の家族にも適用されるので、家族4人全員がauユーザーなら最大で8,000円の割引が受けられるということになります。ちなみに、割引額は以下のようにスマホのプランによって変わります。
 

プラン名割引額
auピタットプラン1GB:割引対象外
2GBまで:ずっと500円割引
2GB〜20GB:ずっと1,000円割引
auフラットプラン20/30ずっと1,000円割引
データ定額1934円割引(2年目まで)
500円割引(3年目〜)
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)

ずっと934円割引
U18データ定額20ずっと1,410円割引
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル

1,410円割引(2年間)
934円割引(3年目〜)
データ定額30
データ定額10/13
2,000円割引(2年間)
934円割引(3年目〜)

 
その他、auケータイの割引はKDDI公式HPから確認いただけます。
 

③次世代通信方式iPV6対応で高速通信が可能

 
ソネット光は、IPv6 (IPoE)という次世代通信方式に対応しているので、IPv6未対応の回線と比べて安定した高速通信が可能です。
 
IPv6の一つ前の通信方式をIPv4と言うのですが、たとえるならIPv6は高速道路、IPv4は一般道路です。IPv6はスイスイと流れるように通信ができるんですね。
 
なおIPv6はソネット光を申し込んだ後に別途申し込む必要がありますが、手数料や月額料金は一切かからないので、契約後は必ず申し込みをしたほうがいいです。
 

④月額500円で高品質なひかり電話が使える

 
ソネット光に申し込むと、別途月額500円を払うことで「So-net 光 コラボ電話」という光電話を利用できます。
 
光電話とは、光ファイバーを利用した電話サービスです。従来のアナログ電話よりも高品質な通話が、3分8円という安い通話料金で利用できるのが特徴です。
 
これまでアナログ電話を使っていた人は、月額料金だけでも2,000円近くお得になるので、固定電話が必要な人は必ず契約した方がいいサービスです。
 

⑤月額660円でアンテナ無しでもテレビ視聴可能な光テレビが使える

 
さらに月額料金660円を追加することで、アンテナ無しでも地上波・BS・CSを視聴できる「So-net 光 コラボテレビ」を使えるようになります。
 
光テレビは光ファイバーを通して映像を受信するため、アンテナテレビのように天候に影響されることなくいつでも快適な映像を楽しむことができます。
 

ソネット光をおすすめしない理由

ソネット光のデメリット

ソネット光の特徴を見たところ、そこまで悪い感じはしないですよね。
 
しかし初めに解説した通り、ソネット光はauユーザー以外にはおすすすめしません。(auユーザーは割引があるので検討もあり)
 
おすすめしない理由、それはユーザーの評判・口コミが圧倒的に悪いからです。
 
一般的な光回線は悪い口コミ・良い口コミが半々ほどですが、ソネット光に関しては残念ながら悪い口コミが大半です。なにがそんなに悪いのか、見ていきたいと思います。
 

ソネット光の最新の評判・口コミ

ソネット光の評判・口コミ

通信速度が遅すぎる!

 


 


 


 


 
ソネット光の悪い評判の大半は、通信速度の遅さです。ソネット光の最大通信速度は1Gbpsですが、夕方〜夜間などの通信が混み合う時間帯には1Mbpsを切るという声も複数ありました。1Mbpsって、たぶんスマホの通信速度よりも遅いので相当ですよね…
 
なぜ、これほどまでにソネット光は遅いのか?
 
ソネット光は、以前に比べてユーザーが急増したという背景があります。
 
その結果、これまでの回線設備では耐えられなくなり、パンク状態になって速度が落ちているのではないかと推測されます。
 
今後、回線が強化されれば速度改善もありえますが、今のところなんとも言えない状態です。
 

ソネット光の前にNURO光を検討して!

NURO光

はっきり言うと、ソネット光は評判が悪すぎるので当サイトではおすすめしません。
 
もしいま新たに光回線を申し込むなら、絶対にNURO光を最初に検討すべきです。
 
NURO光はソネット光と同じプロバイダSo-netが提供する、世界最速クラス2Gbpsの光回線です。
 
こちらの評判は、ソネット光と比べると雲泥の差。現時点で、ほとんど不満の口コミが見つかりません。
 
NURO光の詳細に関しては、以下のページで解説しているので参考にして下さい。
 


 

NURO光がエリア外ならauひかりを検討しよう!

auひかり

NURO光がエリア外だった場合は、auひかりがおすすめです。
 
こちらは、KDDIが提供する最大通信速度1Gbpsの光回線。
 
ソネット光とauひかりの違いは、通信速度と安定性です。
 
auひかりはKDDIの強固な独自回線を使用しているので、ソネット光よりも安定した通信ができると評判です。
 
auひかりに関しては、以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。
 

-So-net光, 光回線
-, , , , , ,

Copyright© 回線ラボ , 2020 All Rights Reserved.