回線ラボ

光回線、WiMAX、格安SIM・スマホ比較サイト

超auひかり5ギガ・10ギガサービス登場!月額料金や提供エリアは?

投稿日:

世界最速超auひかり2
 
KDDIは、現在提供している「auひかり ホーム」に加えて、新たに2つの高速サービス「auひかりホーム10ギガ」と「auひかりホーム5ギガ」の受付を2018年3月1日から開始します!
 
今回は「auひかりホーム10ギガ」と「auひかりホーム5ギガ」について、月額料金や提供エリア、これまでのauひかりとなにが違うのかを説明していきます。
 

auひかりホーム10ギガ・5ギガとは

auひかりホーム10ギガは最大通信速度10Gbpsの世界最速通信サービスauひかりホーム5ギガは最大通信速度5Gbpsの通信サービスです。
 
これまでのauひかりは最大通信速度1Gbpsだったので、単純に通信速度が5倍〜10倍になったわけです!
 
ちなみに、最大通信速度10Gbpsの光回線は、auひかり以外にもNURO光10Gbpsというサービスもあります。
 

最大通信速度10Gbps…NURO光10Gbps、auひかりホーム10ギガ
最大通信速度5Gbps…auひかりホーム5ギガ
最大通信速度2Gbps…NUROひかり
最大通信速度1Gbps…auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、フレッツ光etc…

 

月額料金について

auひかりホーム5ギガ・10ギガ料金
 
auひかりホーム10ギガ・5ギガの月額料金は、通常のauひかりホームの月額料金に高速サービス利用料を合わせた金額になります。
 
また、auひかりホーム10ギガ・5ギガにずっとギガ得プラン(3年契約のプラン)で加入した場合、「超高速スタートプログラム」という新割引が適用されて、3年間は月額料金が500円割引されます。
 
そのため利用開始から3年目までは、

auひかりホーム10ギガ…5,880円(通常料金6,380円−新割引500円)
auひかりホーム5ギガ…5,100円(通常料金5,600円−新割引500円)

上記の月額料金となります。現在のauひかり1Gbpsサービスも月額料金5,100円なので、auひかりホーム5ギガは「auひかり ホーム1ギガ」と同じ料金で利用できます。
 
また、すでにauひかりホームを利用している方も追加の工事は必要なく、高速サービスオプションに加入して機器を変更すれば利用できます(手数料は無料)。
 

提供エリアについて

auひかり5ギガ・10ギガ提供エリア

auひかり10ギガ・5ギガの提供エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア内、さらに戸建てのみの提供です。
 
今後は東海や関西エリアでも使えるようになると思いますが、2〜3年先くらいは見込んでおいたほうがいいでしょう。
 

新ホームゲートウェイの提供開始

 
auひかりホーム5ギガ・10ギガ申込者は、最新のホームゲートウェイ端末「BL1000HW」を月額500円で借りることができます(auスマートバリュー適用で無料)
 
BL1000HW
 
BL1000HWは、無線LANの速度が最大2.4Gbpsの「Draft IEEE802.11ax」に対応したルーターです。これまでauひかりで提供していたルーターBL900HWは無線LANの最大速度は450Mbpsだったので、BL1000HWは約5倍の速さになっています。
 

auひかりホーム5ギガ・10ギガのデメリット

 
auひかりホーム5ギガ・10ギガは安くて速い光回線ですが、最大のデメリットはやはり提供エリアが狭すぎる点でしょう。
 
また現時点では評判・口コミ等が一切ないので、実際の通信速度がどれくらい出るのかは未知です。
 

いま新たに申し込むならNURO光のほうがおすすめ

NURO光

auひかりホームをすでに契約していて対応エリアに住んでいる人はauひかり5ギガ・10ギガを検討してもいいのですが、新規契約を考えている方は、現時点ではやはりSo-netのNURO光2Gbpsをおすすめします。
 
NURO光2Gbpsは、最大通信速度2Gbpsの高速光回線です。利用者からの評判が非常に高く、どの時間帯でも安定した高速通信ができると話題になっています。
 
2018年1月以降は提供エリアが広がり、関東・関西・東海エリアで利用できるようになり、利用者もどんどん増えています!
 
NUROひかり2Gbpsについては、以下の記事で詳しく説明しているので参考にして下さい。
 

-auひかり, 光回線, 独自回線
-, ,

Copyright© 回線ラボ , 2019 All Rights Reserved.