回線ラボ

光回線、WiMAX、格安SIM・スマホ比較サイト

【完全保存版】auひかりの工事まとめ!壁に穴を開けるって本当?

更新日:

auひかりの工事をわかりやすく解説

auひかりを利用するためには、回線工事をしなければいけません。「工事」と言うくらいですから、どれだけ大掛かりなことをするのか心配ですよね。
 
工事って、壁に穴を開けたりするのかな…
工事の時間はどれくらいかかるの
工事費用って高い?
工事までに準備しておいたほうがいいことは?

 
こんな風に思っている人も多いでしょう。そこで今回は、auひかりの工事の全貌をわかりやすく・徹底的に解説していきます。当ページをお気に入りに保存しておけば、いつでもauひかり工事について知ることができるので便利です!

なお、今回は量がやや多くなるので、手っ取り早く内容を知りたい方は、もくじから確認したいところだけ見ていただいても大丈夫です

申し込み〜開通までの流れをざっくり説明

開通までの流れauひかり
申し込み〜開通までの流れは、こんな感じになっています。

マンション・アパートなら最短で2週間、戸建てなら1〜2ヶ月で利用できるようになります。一つずつ、ポイントを解説していきますね。
 

①申込先の決定

 
まずは、auひかりの申込みを行います。申込先は、KDDI店舗やKDDI公式HPなど複数あります。

なるべくお得に申し込むなら、auひかりのネット代理店を利用しましょう。

記事後半でも解説しますが、株式会社NEXTという代理店は非常におすすめの申し込み先です。
 

②工事に関する連絡がくる

 
申込みから約1週間前後で、「工事日と工事を行う時間帯はいつにするか?」という電話がきます。

工事日は平日・土日祝日に関わらずいつでも可能ですが、土日祝日は+3000円かかるので注意してください。また、工事の際は必ず立ち会いが必要になるので、工事日は自宅で待機しておきましょう。

なお、工事日を変更したい場合は「KDDIブロードバンド開通センター(ホームプラン:0120-921-928、マンションプラン:0120-911-052)」に電話をして下さい。また、工事自体をキャンセルしたい場合も同センターに問い合わせれば無料で行えます。

 

③宅内機器が届く

 
工事日の2〜3日前には、光回線で必要な機器が自宅に届きます。

もし届かない場合は、「サポートセンター(TEL 0077-7084)」に電話で問い合わせをして下さい。
 

④工事の実施・開通

 
KDDIの工事担当者が、指定工事日に利用者の自宅へ来ます。工事にかかる時間は、だいたい2時間前後です。

工事が完了すれば、インターネット回線は当日から、光電話は1週間ほどで利用できるようになります。
 

auひかりの工事内容

auひかりの工事内容

続いて、auひかりの工事では、どんなことをするのか解説していきます。

工事内容は、戸建てと集合住宅(アパート・マンション)で異なります。
 

戸建ての工事

戸建ての工事内容(auひかり)

戸建ての工事は、約2時間かけて以下のような流れで進めていきます。

①最寄りの電柱から光ケーブルを引き込む
②光ケーブルを外壁に固定する
③光ケーブルを建物内に引き込む
④室内に光コンセントを設置
⑤ONU(光回線終端装置)と光コンセントを接続

 
ここで多くの人が気になるのは、壁に穴を開ける必要があるのか、という点です。

結論から言えば、②と③の工程で直径10mm程度の穴を開ける場合があります。
 
(1)引き止め金具
(2)ビス止め
 
「②光ケーブルを外壁に固定する」では、まず(1)画像のように、建物壁面にケーブル引き留め用の金具をビス止めするため、直径約6mm、深さ約33mmの穴を2箇所開けます。なお、既存の引き留め用金具があり、流用可能であれば新規穴あけは行いません。

また(2)画像のように、建物壁面にケーブルを固定するため、直径約6mm、深さ約20mmの穴を1箇所開けます。
 
穴を開ける場合

「③光ケーブルを建物内に引き込む」では、エアコンダクト(エアコン)や電話線等の配管がない場合には直径10mm程度の穴を開ける必要があります。何かしらの配管がある場合は、配管内にケーブルを通して建物内に引き込むので、新規穴あけは行いません。

穴の大きさ自体は目立たないくらいに小さいものですが、賃貸アパート・マンションに住んでいる方は、事前に大家さんに穴を開ける可能性があることを伝えておきましょう。
 

マンション・アパートの工事

工事内容マンション(auひかり)

auひかり導入済みのマンションであれば、すでに建物内の共有部分まで光ケーブルが引き込まれているため、あとは既設の電話回線などを通して各部屋に接続します。
 
工事内容マンション2(auひかり)

このようなアパートの場合は、エアコンダクトや電話の配管を利用する、もしくは10mm程度の穴を開けて室内に光ケーブルを通します。
 

auひかりの工事費用は高い!

費用

続いて、工事費用の話です。

工事費用も戸建てと集合住宅(アパート・マンション)で異なります。

戸建ては37,500円

 
一戸建ての場合は一括で37,500円、分割の場合は毎月1,250円×30回です。
 

マンション・アパートは30,000円

 
賃貸マンション・アパートの場合は一括で30,000円、分割の場合は毎月1,250円×24回です。
 

注意:工事不要でも工事費用は発生する

 
auひかりの工事は、以下のような場合、工事不要になる可能性があります。

  • 以前戸建てでauひかりを使っていて、再度auひかりを契約する場合
  • マンションに住んでいて、前の住人がauひかりを使っていた場合
  • しかし、工事費用は通常時と同じだけ発生します。
     

    注意:解約すると工事費は最終請求月に一括請求される

     
    多くの人は工事費用を分割払いしますが、もし解約した場合、最終請求月に工事費残債分を一括で支払わないといけないので注意が必要です。
     

    キャンペーンを適用すれば、工事費無料に!

    初期費用相当額無料
     
    通常、工事費は戸建て37,500円、集合住宅30,000円がかかりますが、キャンペーンを適用すれば「実質無料」になります。

    キャンペーンは、戸建て「auひかり+光電話の加入」、集合住宅「auひかりの加入」をした場合に適用され、契約内容によって自動的に工事費無料or有料が決まるので、新たにキャンペーン応募する必要はありません。
     

    注意:工事費無料キャンペーンとauスマートバリューは併用できない!

     
    ただし、工事費無料キャンペーンとauユーザーが受けられるキャンペーン割引「auスマートバリュー」は併用不可なので気をつけて下さい。
     
    auスマートバリューについては、auひかりの割引「auスマートバリュー」とは?メリット・デメリットを解説で詳しく解説しています。

    【準備】工事日までにしておくこと・用意するもの

    準備するもの

    工事日までには、以下の3点を準備しておきましょう。

    (1)賃貸物件に住んでいる人は、大家さんに許可をとっておく
    (2)ONUの設置場所を決める
    (3)無線LANルーターとLANケーブルを準備

     

    (1)大家さんに許可をとっておくー 許可をもらう方法を解説!

     
    先ほども解説したように、auひかりの工事ではいくつか小さい穴を開けるので、賃貸物件に住んでいる人は工事日が決定するまでに大家さんに許可をもらっておく必要があります。

    大家さんは当然「工事」と聞くと、嫌な反応をすることもあるかもしれませんが、交渉をする際は以下の資料を見せながら大掛かりな工事はしない建物にはほとんど傷が付かないことを説明してあげて下さい。

    建物所有者様向け説明資料はこちらです。印刷して使って下さい。
     

    (2)ONUの設置場所を決める

     
    ONU

    auひかりを利用するには、このような高さ15cmほどの「ONU(光回線終端装置)」を室内に設置する必要があります。

    設置自体は回線工事の日に業者が行ってくれます。ただ、設置場所は自分で決めなければいけません

    おすすめの設置場所は、仕事部屋やリビングなど、インターネットを頻繁に利用する部屋です。利用する部屋から遠い所に置いてると、Wi-Fiの電波が弱くなりネットスピードが落ちるので、なるべく頻繁にインターネットを利用する部屋に置きましょう。

    なお、ONU設置場所は近くに電源が必要な点も覚えておいて下さい。
     

    (3)無線LANルーターとLANケーブルを準備

     
    auひかりではONUを設置しますが、無線Wi-Fiを利用したり、複数の端末でネットをつなぐには無線LANルーターとLANケーブルが別途必要になります。

    無線LANルーターとLANケーブルは、auひかり契約の際にレンタルするor自前で用意しなければいけません。

    BL900HW

    レンタルの場合、戸建ての人は「BL900HW」、集合住宅の人は「BL902HW」というルーターを月額500円で借りられます。なお、auスマートバリュー加入者は無料です。
     
    自前で用意する場合、最低でも5,000円〜10,000円ほどかけて無線LANルーター&LANケーブルを購入する必要があります。

    おすすめ無線LANルーターは、バッファローのWSR-2533DHP、おすすめLANケーブルはDanyee社のLANケーブルです。無線LANルーターは9,000円前後、LANケーブルは1,000円前後で、どちらも評判が非常に高くおすすめできる製品です。

    なお、これらの製品は将来光回線を別のものに変えるときも引き続き利用できるので、レンタルよりも購入したほうがお得です。
     

    実際にauひかりの工事をした人の口コミやトラブル例

    工事の評判

    では、auひかりの工事を終えた人は、どんな感想を持っているのでしょうか?見てみたいと思います。
     

    工事は思ってたよりも早く終わった!

    こちらは、auひかりの工事が割とスムーズにいった例です。
     

    スケジュール通りに回線工事が進まない…

    反対に、スケジュール通りに工事が進まなかった人もいました。回線工事を早く終わらせるためにはいくつかコツがあるので、この後詳しく解説します。
     

    連絡ミスで発生したトラブル

    こちらは、KDDIと利用者の間の連絡ミスが原因で起こったトラブルです。

    KDDIのHPにも記載されていますが、賃貸物件に住んでいる人は必ず自分で建物管理者に許可をとらないといけません
     

    工事の際の穴あけを知らず、契約不可に

    こちらは穴開けすることを知らず、auひかりに申し込んでトラブルになったパターンです。賃貸物件住みの人は注意してくださいね。
     

    【必見】工事を早く終わらせて、お得に契約するコツ

    auひかりの工事を早く・お得に

    ここでは、auひかりに申し込むすべての人必見、工事を早く終わらせ、なるべくお得に契約するコツ をご紹介します。
     

    ①申込みは3月前後を避けて、平日に工事を申し込む

     
    工事を早く終わらせるには、光回線繁忙期の3月前後の申し込みを避けて、なおかつ工事日は平日にしましょう!

    この2つを実行するだけでも、申込み〜利用開始までの期間を1ヶ月ほど短縮することができます。逆に、3月前後に申し込むと2〜3ヶ月は待たなければいけない恐れもあるので注意です…

    会社勤めの人はなかなか難しいかもしれませんが、工事自体は2時間程度で終わるので、半休だけでも取ってなるべく平日に工事日を設定することを強くおすすめします。
     

    ②信頼できるネット代理店のキャッシュバックを最大限に活かすべし!

     
    そして、なるべくお得にauひかりを申し込みたい方は、KDDIの店舗や公式HPではなくネット代理店をうまく活用しましょう。

    ネット代理店と聞くと、あまりいいイメージがない人もいるかもしれません。たしかに、ハズレの代理店を引くといろいろと面倒なことになります。

    ですが、中には利用者の評判も高く、優秀な代理店も存在するのです。

    それが、auひかりの代理店「株式会社NEXT」。

    株式会社NEXTについては、「auひかり代理店NEXTがおすすめな理由は4つ。評判も紹介します」でも詳しく解説していますが、本当におすすめの代理店です。

    ほぼ無条件で約4万円のキャッシュバックを受け取れますし(KDDI公式HPでは1〜2万円ほど)、キャッシュバック申請方法も簡単。さらに、auひかり申込み先トップクラスの実績も持っているので、安心して契約できます。
     

    株式会社NEXTのauひかり申込ページはこちら

     

    auひかりの工事に関してよくある質問

    Q&A

    最後は、auひかりの工事に関してよくある質問と対処法を解説します。
     

    ①引越し時にかかる撤去工事費用は?転居先での工事費用はかかる?

     
    基本的に、光回線の工事で設置した光ケーブルや光コンセントは解約時や移転時もそのまま残置となるので、撤去工事費用はかかりません。もし撤去工事をする場合は、別途10,000円がかかります。

    また、転居先でもauひかりを引き続き利用する場合は、新たに回線工事をする必要があるので、戸建ては37,500円、マンションは30,000円の工事費が発生します。

    ただし、転居先の工事についても工事費無料キャンペーンが適用されるので、戸建てなら「auひかり+光電話加入」、マンションなら「auひかり加入」で実質無料になります。

    もし転居先でauひかりを使えない場合は、NURO光という光回線も検討してみて下さい。NURO光は世界最速の通信速度2Gbpsを誇り、いま最も旬な光回線です。詳しくは、以下のページでも解説しています。
     


     

    ②工事の連絡がない、遅い場合の対処法ー サポートセンターに電話をする

     
    まれに工事の連絡がない、遅いといった場合が見られます。

    通常は申込みから1週間以内で工事に関する連絡が来ますが、まれに手違いで連絡されないといったケースも考えられます。

    そのような場合は、以下の連絡先に問い合わせをして下さい。

    auひかり ホームプラン
    「KDDIブロードバンド開通センター」
    TEL:0120-977-376(携帯・PHSもOK)
    営業時間:土日祝含む 9:00~18:00(年末年始を除く)

    auひかり マンションプラン
    「KDDIマンション開通センター」
    TEL:0120-911-052(携帯・PHSもOK)
    営業時間:土日祝含む 9:00~21:00(年末年始を除く)

     

    ③おまかせアドバイザーとは?ー auひかりに関する無料相談サービス

    おまかせアドバイザー

    おまかせアドバイザーとは、戸建て住みの人がauひかりホームの導入からサービス利用に関してまで、様々なことを無料で相談できるサービスです。

    利用するには事前の申込みが必要ですが、不安な方は一度話を聞いてみるといいでしょう。

    申込みは「KDDI公式HPのこちら」から行えます。

    -auひかり, 光回線
    -, , , , , ,

    Copyright© 回線ラボ , 2019 All Rights Reserved.